症状を改善する方法

症状を解消する方法

「筋肉を柔らかくする事だけでない!」 

と私は考えています。

もともと、国家資格を取得する前は「ほぐし」をしていました。そこでたくさんの方を診させて頂く中で「リラクゼーション」と「治療」は違うことを知りました。

何も気持ちの良いリラクゼーションが悪いと言っているのではありません。気持ちが良いのは事実です(笑)

大切なことは、気持ちよくなるだけよいのか。身体が本来持っている回復力を促進するために心身ともに整えるのか「目的」を分けることです。

「今はそんなにひどくないから」と思っていませか?

もし、そうなら今がチャンスです。先ほどもお伝えした通り痛みや・シビレは一夜にしてでてきたとしても、それは何日、何ヶ月、何年もの蓄積の結果ででてきたものなのです。

今はひどくないという事は蓄積度がまだ低いと考えられます。だとしたら、回復も早いです。

きっと身体を診させて頂くとその原因がどこからくるのかアドバイスさせて頂けると思います

当院に来られる方は日常生活に差支えがでるほどの蓄積度が高い方が多く来られます。場合によっては手術を勧められたりしている場合もあります。

そんなにひどくない「今」歪みや間違ったバランス、間違った身体の使い方を改善しておきましょう!


✉メール


1:7 2:1 3:0