1年に5回もぎっくり腰に【廿日市でぎっくり腰ならほのか接骨院へ】

K・Kさん 74歳 主婦


・あなたがお困りだった症状

ぎっくり腰でよちよち歩きで、体はくの字に曲がって、痛みもあり、このまま寝たっきりなるかと不安で憂うつでした。

一年に5回もぎっくり腰になりました。


・当院で変えて貰いたいところがあれば教えてください。

今のところありません。


・当院でどのように変わりましたか?

くの字に曲がった体は一回の施術で真っ直ぐになりました。痛みも取れて一年たった今は意識もせず10Kgのお米を流し台の上に乗せていました。
歩くのも40分時間がかかっていたのが30分、20分とだんだん早くなり歩くのが楽しくなりました。物事が前向きに考えられるようになりました。


・当院へのメッセージまたは他の医療機関との違いをお願いいたします。

まず薬を飲まなくていいこ事

いろんな制げんがない事

画像の説明

体が曲がっているままで炊事をする母の姿をみて、当院の患者さんである娘さんがみかねて、当院へ連絡を頂きました。Kさんは大変辛抱強い方ですのできっと誰かに背中を押してもらわないと通院はしなかったと思います。


1年に5回のぎっくり腰ははっきりいってヘルニアやヘルニアや脊柱管狭窄や変形性腰痛症などの兆しになります。じっさいに脚のシビレも怪しい案件でした。


曲がったままの状態で長期に放置することで筋肉や靭帯などの軟部組織だけの問題から骨格の変形に発展することも珍しくありません。


骨格のバランス、歪み、痛みは、施術で改善可能ですが、変形した骨は残念ながら元には戻せません。

娘さんにKさんも僕も非常に感謝しました^^